もの書きの読むもの

読書記録を公開しちゃおう、というだけなんですが…



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の歴史

恐怖の歴史―牧神(パン)からメン・イン・ブラックまで恐怖の歴史―牧神(パン)からメン・イン・ブラックまで
(2006/11)
ポール ニューマン

商品詳細を見る

恐いものといえば、地震、雷、火事…というのは日本の話。
西洋文化の中での「恐怖とは何か?」と、単なる怖れからスリルを
楽しむ(恐怖小説など)へと発展していく文化の流れが、いたって
真面目に解説された、けどそんなに堅苦しくはない本。
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yomumono.blog108.fc2.com/tb.php/5-3a4c4954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。